看護師の給料

看護師 資格

護師の年収

看護師の給料は?白衣の天使と言われている看護師の皆さん。制服がとてもカワイイナースさんのお仕事は、とても生半可な仕事内容ではないようです。そのため、看護師の仕事は本人がその職業を好きでないと就職するかどうか悩みそうです。
看護師の給料は年収給料が高いが仕事内容は夜勤や不規則な時間帯での病院の勤務とあって厳しい職業である。
大変なお仕事である看護師さん達の年収給料はいったいどの位の相場なのでしょうか?その仕事内容に相応するだけの給料をいただけるのでしょうか。
看護師の給料は新人の方の給料から10年位勤務された方ぐらいまでは年収給料は450万円程と言われているようです。平均的な普通のサラリーマの方の初任給よりも少し高いお給料ではないでしょうか。やはり大変なお仕事であるのでそれなりの手当てが年収給料を引き上げているのではないでしょうか。
看護師の給料は、看護主任に昇進することで昇給するようです。30代の看護主任であれば年収給料は600万円以上はもらえるようです。しかし、給料は病院の大きさや、場所や地域によっても影響され、また大学病院や個人開業意などでも給料差は現れるのかもしれません。

看護師の仕事内容

看護師の給料は普通一般のサラリーマン初任給を上回り、新人でも給料は年収給料450万円程とされています。一般企業のサラリーマンよりも多くの給料をもらっていると言っても良いと思います。しかし、看護師の仕事内容はとても忙しい大変な仕事です。看護師の年収給料は実際の仕事量や職場環境と見比べえて実際はもっと給料を支給されても良いのかも知れません。
看護師の勤務時間帯は通常3交代制となっていて、3交代制とは、朝から夕方まで勤務することを日勤、夕方から深夜に至る時間までの勤務を準夜勤、深夜から翌日の朝めでの勤務を夜勤といいます。日勤、準夜勤、夜勤のローテーションを看護師スタッフで連携しあってシフトしながら勤務していくわけです。休日も一般のサラリーマンが休む土日などの休日に休むわけではなく平日に休みます。そのため、不規則な生活習慣を送ることが当然となってストレスがたまったりするのではないでしょうか。
看護師は突然の患者さんが現れた時など、緊急性がある場合は本来の勤務時間よりも長く勤務することもしばしばあるのではないでしょうか。看護師としての医療知識もさることながら看護師には体力も十分に備えあっていなければ勤まらないのではないでしょうか。

≪ 琥珀アクセサリー | 背中のピーリング ≫

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(c) 暮らしに役立つ情報集 All Rights Reserved